鯵ケ沢町内で1日から、津軽地方の自治体では初の試みとなる、スクールバスと路線バスを一本化した「コミュニティバス」(通称・あじバス)の運行が始まった。同バスは一律100円で乗車でき、町内ほぼ全域をカバーできるといった利便性が特徴。同日は同町松代地区でセレモニーが行われ、関係者が成功を願った。
 【写真説明】町民らが見送る中、運行を開始したあじバス

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。