弘前市は31日、吉井酒造煉瓦(れんが)倉庫を中心とした吉野町緑地周辺整備等PFI事業の優先交渉権者に決まった、県内外の企業でつくる「スターツグループ」と基本協定書を締結した。同グループの提案では、核となる煉瓦倉庫を活用した美術館は、芸術家が滞在しながら創作した作品を展示する「創造・更新型」とし、シードルカフェも併設する。オープンは2020年度を目指す。
【写真説明】美術館を核とした施設の完成イメージ模型

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。