4月1日から弘前市立弘前図書館と郷土文学館に指定管理者制度が導入され、民間運営がスタートする。オープン前日の31日は、職員らが本棚に新しい見出しを差し込み、背表紙を本棚の手前にそろえるなどの準備作業に追われた。開館セレモニーは午前9時15分から図書館ロビーで行われる。
【写真説明】棚の手前に背表紙をそろえて本を並べるなど、開館に向けて職員らが準備を進めた=31日、弘前図書館

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。