2017年度から県内14の臨床研修指定病院で初期臨床研修を受ける研修医(初期臨床研修医)の採用人数が80人になったことが31日、県のまとめで分かった。現行の臨床研修制度が始まった04年度以降では過去3番目の多さだが、採用人数が多かった直近過去2年を下回っており、医師国家試験の合格率が採用に影響した―と県は推測する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。