弘前市は27日、美術館を核とする吉野町緑地周辺整備等PFI事業の優先交渉権者を、建設や不動産業などを手掛けるスターツコーポレーション(本社東京都)が代表企業を務める「スターツグループ」に決定したと発表した。31日に基本協定を締結する。美術館総合アドバイザーにはエヌ・アンド・エー代表で東京都六本木ヒルズにある森美術館館長の南條史生さんが就任する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。