自民党の保守分裂選挙となった外ケ浜町長選挙は26日の即日開票の結果、山崎力元参院議員の次女の山崎結子氏(35)が、現職で4選を目指した森内勇氏(79)に大差をつけ、初当選を果たした。選挙は自民党県連幹部2人がそれぞれ別候補を支援。県連関係者の中には今後、しこりが残らないか、衆院1区内で行われる選挙で協力できるか、懸念する声は少なくない。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。