弘前市は人口減少対策へ取り組む企業を「弘前市女性活躍推進企業」「弘前市移住応援企業」「弘前市子育て応援企業」「ひろさき健やか企業」の4制度にそれぞれ認定している。27日は、今年1月に新たに創設された市女性活躍推進企業が初認定を受けた。市役所で同日、4制度の認定証授与式が行われ、葛西憲之市長が、企業の代表者らに認定証を手渡した。
 今回、初めて市女性活躍推進企業に認定されたのはI・M・S、ジュエリーかまた、テクニカルの3社で担当者はそれぞれ「社員と切磋琢磨(せっさたくま)しながら、よりよい職場環境をつくっていきたい」、「男女平等に長く勤務していける企業を目指したい」、「従業員の要望に応じ、さらに働きやすい環境に取り組みたい」と意気込みを述べた。
 今回で、移住応援企業は33件、子育て応援企業は38件、健やか企業は43件の認定数になった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。