自民系の保守分裂選挙となった外ケ浜町長選は26日に投票が行われ、即日開票の結果、新人で山崎力元参院議員の次女結子氏(35)=無所属=が2891票を獲得、現職の森内勇氏(79)=同=を破り、初当選した。本県で女性首長の誕生は初。投票率は78・91%だった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。