北海道新幹線は26日、開業から1年を迎える。新青森―新函館北斗間約149キロが最速1時間1分で結ばれ、開業から今年2月末までの乗客数は約220万人。同区間の1日当たり利用者数は開業前(在来線)に比べ約1・7倍に増加した。新たに開業した奥津軽いまべつ駅のほか、空路や海路も使った立体観光が定着しつつあり、多くの観光客が青函圏に足を運んだ。同日は各駅を中心に多彩なイベントが行われ、1周年の節目に花を添える。
【写真説明】JR新青森駅に入線した北海道新幹線のH5系(右側車両、左はE5系)=3日

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。