プロバスケットボールBリーグ2部(B2)の青森ワッツは25日、弘前市の県武道館で東地区1位の群馬クレインサンダーズと第24節第1戦を行った。ワッツは館山健太、會田圭佑ら日本人選手が得点に大きく貢献、フリースローの成功率も87・5%とさえ渡り、群馬を83―77で下した。今季通算21勝26敗で順位は同地区4位。
【写真説明】第24節第1戦・青森―群馬戦 ワッツは最終クオーター、館山健太(奥)が悪い流れを断ち切る3点シュートを決め63―54とする=県武道館

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。