津軽鉄道(澤田長二郎社長)は22日、五所川原市の津軽飯詰駅で、リフォームを終えた駅舎内をお披露目した。リフォームを手掛けたのは東北職業能力開発大学校附属秋田職業能力開発短期大学校の学生らで、飯詰地区の活性化に向けた新たな拠点として活用が期待される。
【写真説明】リフォーム前の模型を澤田社長(左)に贈り、作業概要について述べた佐藤颯音さん(右)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。