今年の岩木山岳春スキーは中止となることが22日、分かった。例年、4月下旬から5月初旬まで行われているが今年は、コースの設定や巡回パトロールを行う人員確保の目途が立たないことから、岩木山スキー連絡協議会が中止を検討。今後は、コース設定されていない自然の山中を滑る「バックカントリー」の参加者向けの情報発信強化を行う予定。24日の臨時総会で正式決定する。同地での春スキーは昨年、初めて雪不足により取りやめとなっており、中止は2年連続となる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。