22日の県内は冬型の気圧配置となり、晴れ間が広がる一方で時折雨がぱらついた。青森市では先週末から続いた暖気で雪解けが進み、青森地方気象台の観測地点は午前10時55分、前年より4日早く「積雪なし」を観測した。
【写真説明】穏やかな日差しが降り注いだ青森市内=22日正午ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。