約30年にわたり難病の筋ジストロフィーと闘う大鰐町出身の歌手木田俊之さん(60)=弘前市=の半生を描いた映画「いのちあるかぎり…木田俊之物語」の先行上映会が19日、弘前文化センターで開かれた。木田さんは上映前の歌謡ショーに登場し、約500人の観客に「ここまで歌ってこられたのは皆さんの応援のおかげ。映画をじっくり楽しんでください」と感謝の言葉を述べた。
【写真説明】先行上映会で観客に感謝の言葉を述べる木田さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。