弘前市の蟻塚学建築設計事務所の蟻塚学さん(37)が設計・監理した大館市の住宅「地平の家」が、第10回記念JIA東北住宅大賞で、最高賞に当たる大賞を受賞した。蟻塚さんが同賞を受賞するのは、本県から初受賞となった第6回(2013年)以来2度目蟻塚さんは「『寒さを豊かさに変える』ことを目指してさまざまなことに取り組んできた。その結果生まれたこの住宅が高い評価を頂きとてもうれしい」と喜びを語った。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。