モモの代表的な栽培方法の一つ、大藤(おおふじ)流の生産者グループである「大藤会」の全国大会(勉強会)が来年1月中旬、弘前市三和地区で行われることが決まった。本県では初開催となる。主産地の先駆者から園地で指導を受け、良品の多収を実現するための栽培方法を研さんする。同地区の生産者は「当地で全国レベルの大会が開かれるのは光栄なことだ」と歓迎している。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。