20日は二十四節気の一つ「春分」。青森地方気象台によると、前日の19日は弘前市で最高気温9・1度と3月下旬並みの暖かさとなり、積雪も55センチまで減った。同市の津軽藩ねぷた村(中村元彦理事長)の日本庭園・揚亀園では、春の訪れを告げるフクジュソウが咲き始め、鮮やかな黄色の花が観光客らの目を楽しませている。
【写真説明】陽光を浴びて鮮やかに咲くフクジュソウ=19日午前11時30分ごろ、弘前市の津軽藩ねぷた村

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。