鶴田町のリンゴ生産者、原田正さんと工藤浩さんが18日、グローバルGAPとJGAPの認証取得園地で収穫し、雪蔵に保存していたリンゴを掘り出す作業を同町妙堂崎の原田さん方で行った。リンゴは19、20の両日、むつ市のマエダ本店で販売される。
 【写真説明】雪蔵からりんごを掘り出す工藤さん(左)と原田さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。