芸能生活40周年を記念した歌手川中美幸さんの特別公演が24日まで、大阪市の新歌舞伎座で上演されている。川中さんは弘前公園の桜をイメージしたステージで新曲「津軽さくら物語」を熱唱。さらに弘前の桜を「日本一」などと紹介しており、今年で100年となる弘前さくらまつりは願ってもない援軍を得たと言える。新曲を応援する中南津軽地域の有志も公演を観覧しており「弘前の桜をPRしてくれたことに感激した」とし、桜の弘前公園で歌ってもらう夢を膨らませている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。