今年10月にインドで開催される「第5回FIBA ASIA U―16女子バスケットボール選手権大会」に向け、U―16日本代表候補選手として第4次強化合宿メンバーに選出されているつがる市の平川華音選手(15)=木造中3年=が13日、同市役所に福島弘芳市長を表敬訪問した。今月25日からカナダで行われる自身初の海外合宿を前に、代表に懸ける意気込みを語った。
 【写真説明】代表入りに向け意気込みを語る平川選手

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。