弘前公園北の郭にあるマルバマンサクが15日、平年(13日)より2日遅く開花した。記録を取り始めた1993年以降、過去6番目に遅い開花で、黄色いリボン状の花がほころび、園内に春の到来を告げている。
 【写真説明】弘前公園内ではマルバマンサクがかれんな黄色い花を開かせた=15日午後2時30分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。