県中南地域県民局地域農林水産部は15日、弘前市など管内11カ所のリンゴ園で積雪状況調査を行った。山間地では依然多くの雪が残るが、目立った樹体被害やネズミ・ウサギの食害は確認されなかった。
 【写真説明】リンゴ園地の積雪状況を調べる県職員=西目屋村大秋

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。