黒石養護学校(泉澤明徳校長)のビジネスコースに所属する高等部3年生3人全員が一般企業に内定した。同コースは今年度新設されたばかりで、就職率100%を達成。県内の特別支援学校高等部卒業生の就職率は2015年度で36・8%。他校に比べて生徒が少ないからこそ成し遂げられた面もあるが、生徒一人ひとりにじっくりと目をかけられる利点や、地元企業や自治体の協力など地域一体となった職業教育が奏功した。生徒たちは15日に行われる卒業式に臨み、それぞれの道に羽ばたく。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。