日本保育保健協議会(三浦義孝会長)の東北ブロック研修会が12日、弘前市民文化交流館(ヒロロ4階)で開かれた。保育や医療関係者ら約220人が参加し、講演を通じて子どもたちの保育・保健の現状について理解を深めた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。