緑内障の認知などを促す「世界緑内障週間」が始まった12日夜、シンボルカラーの緑色でランドマークを照らす「ライトアップinグリーン運動」が本県で初めて展開され、県観光物産館アスパムが鮮やかに染まった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。