「ちゃんとやってるよ、って心の中で言えればいいかな」。宮城県気仙沼市出身の小林俊介さん(22)=仮名=は、この春、弘前大学を卒業する。あの日、東日本大震災の津波で亡くなった天国の父へ、決意の報告だ。卒業後は大学院へ進学、プログラミングの仕事をしていた父の背中を追うように、「将来はロボット関係の仕事ができたら」と未来を描く。
 【写真説明】「将来はロボット関係の仕事に」と夢を語る小林さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。