東京都葛飾区で行われた第5回葛飾柴又帝釈天(たいしゃくてん)全国書道コンクール(実行委員会主催)で、浪岡北小学校3年佐藤仁理君の作品が最高賞の葛飾柴又帝釈天賞に輝いた。佐藤君が通う東天書道会(佐々木天道会長)からは、5年連続の最高賞受賞。5日の授賞式を終えた佐藤君は「(最高賞を)取りたかったけど、取れるとは思わなかったのでうれしい」と喜ぶと同時に「もっと練習して上手になりたい」と話した。受賞をきっかけに、書に対する意欲がさらに高まったようだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。