津軽海峡フェリーの新造船「ブルーハピネス」が11日、津軽海峡ロード(青森―函館)に就航する。片道3時間40分で1日2往復運航し、上質な船の旅を提供する。
 全長約144メートル、全幅23メートル、約8800トン。定員583人。積載台数はトラック71台または乗用車230台で、速力は約20ノット。
 客室はスタンダードのほか、スイート、ビューシートなど。船内には売店、キッズルーム、シャワールーム、救急室、ドッグルーム&バルコニーなどがあり、快適に過ごすための設備を完備。また、災害時多目的船としての機能も備える。
【写真説明】11日に青森―函館に就航する新造船「ブルーハピネス」。片道3時間40分の快適な旅を提供する

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。