県中南地域県民局地域農林水産部は今年度で終了する「津軽のミニトマト」生産拡大推進事業を、来年度まで1年延長する。事業初年度から2年連続で販売額5億円を超えたことで、事業継続を求める生産者らの声に応えた。9日に黒石市内で開いた連絡協議会で、安定供給できる「責任産地」づくりを進めながら3年連続5億円超を目指すことにした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。