日本体育協会は8日、東京都内で理事会を開き、2025年に本県で開かれる第80回国民体育大会・本大会を含む国体第3期(第78~81回大会)の競技の実施区分を決めた。一つの本大会で行う正式競技数は37とし、そのうち陸上や水泳など36競技は毎年行い、ボクシングとクレー射撃は隔年で行う。隔年競技の順番は関係団体が今後話し合う。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。