平川市議会定例会は8日、一般質問を行い、工藤秀一(誠心会)、佐藤雄(無所属)、佐藤寛(活政会)、石田昭弘(新風の会)の4氏が登壇した。答弁で長尾忠行市長ら理事者側は(1)観光協会事務局は現在市職員が兼任しており、来年度の独立・法人化に向けて準備している(2)入札は公平性・透明性を高める方法を導入している。高い落札率は適正に工事費を積算、入札した結果―などと答弁した。9、13、14日は予算特別委員会を開き、16日に閉会する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。