五所川原市の若葉第一町内会(須藤一正会長)は5日、同市若葉1丁目の集会所「森の家」で、町内会唯一の新入学児童となる齋藤愛香(まなか)ちゃん(6)に記念品を贈った。
 少子化に伴い、町内会では新入学児童数が年々減少。地域の数少ない子どもを町内会全体で歓迎し見守ろうと、昨年度から「お祝い」を実施している。
【写真説明】愛香ちゃん(左)に記念品を手渡す須藤会長

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。