弘前市の笹森記念体育館で健康体操を指導する中村敦子さん(74)=同市=が参加を呼び掛けた、歌やダンスの愛好家による合同発表会「趣衆の会 ダンス・舞・歌の発表会」が5日、市民会館で開かれた。幼児から80代までの出演者約100人が、日本舞踊やタンゴ、ヒップホップ、オペラなどで日ごろの練習の成果を披露し、約700人の観客を魅了した。
【写真説明】歌やダンスの愛好家が日ごろの練習の成果を披露した発表会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。