黒石市の浅瀬石川ダム管理所(栗田信博所長)は4月28、29日に非常用放流設備「クレストゲート」の試験放流を予定している。ダム管理開始後で初めて行った昨年の試験放流は、2日間で延べ約1700人が見学。市や市観光開発公社などは、同管理所と連携して見学者増に向けた検討を進めており、花見とはひと味違う春の観光資源として育てる考えだ。
 【写真説明】試験放流を観光資源にしようと意見を交わすプロジェクト委員会=2月28日、浅瀬石川ダム管理所

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。