五所川原立佞武多運行20周年記念事業「立佞武多下絵コンテスト」の表彰式が5日、五所川原市の立佞武多の館で開かれた。最優秀賞に選ばれた五所川原第一中学校2年、太田空良(そら)さん(14)は「自分の絵が立体になるのが楽しみ」とコメント同市のねぶた自主制作運行団体「誠和会」に所属する高校生3人が制作し、4月23日にお披露目する予定。
 【写真説明】自身の下絵(左)の前で受賞の喜びを語る太田さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。