環境保全活動に役立ててもらおうと、弘前市の三岳児童センター(長谷川和尋館長)は4日、同センターでエコキャップ贈呈式を行い、NPO法人ECOリパブリック白神(太田浩幸代表)にペットボトルのキャップ57・1キロを寄贈した。
 【写真説明】渋谷拓弥理事(右)にキャップが入った袋を手渡した山本汐音さん(左)と藤田亜望君

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。