弘前大学が中心となり、2005年から弘前市岩木地区(旧岩木町)の地域住民を対象に健康調査などを行っている「岩木健康増進プロジェクト」の今年度結果報告会が4日、中央公民館岩木館で開かれ、同プロジェクトで得られた健康ビッグデータを活用した研究成果や、実生活で役立つ健康づくりのコツなどが紹介された。
 【写真説明】健康に関する地域住民からの質問を受ける医師たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。