黒石市で3日午前から、山形町周辺~追子野木周辺の一部の水道水に濁りが生じた。市によると袋井1丁目の配水管(硬質塩化ビニール管)に亀裂が入り、漏水により流速などが変化し、接続する鋳鉄管内のさびが剥がれて混入したとみられる。
 2日午前に市民から、水たまりができていると市に問い合わせがあった。配水管からの漏水とみられることから業者に手配し、3日午前8時ごろから昼にかけて管を交換する工事を実施。硬質塩化ビニールの配水管に約70センチの亀裂が入っていた。市民は当初、雪解けによる水たまりと考えていたといい、亀裂が入った時期は不明。
【写真説明】亀裂が入った配水管

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。