弘前市駅前町のブロッサムホテル弘前と遊歩道・えきどてプロムナードで2月28日、イベント「スープバー&アコースティックナイト@ラストナイト」が開かれた。訪れた市民らは、地元食材を使用したスープを味わいながら、窓の外に輝くイルミネーションと迫力のバンド演奏を楽しんだ。
 大町駅前上土手商店街魅力アップ実行委員会(福士圭介委員長)が主催し、昨年に続き2度目。昨年12月から「まちに灯火」事業として同市土手町のどってん広場と駅前公園で実施しているイルミネーションが同日、終了するため、その終幕を飾るイベントとして行われた。
【写真説明】市民らがスープなどを味わいながら迫力のバンド演奏を楽しんだイベント

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。