2日の県内は南から暖かい風が入り込み、各地で3月下旬から4月中旬並みの気温となった。雪囲いの解体作業が行われている弘前市の弘前公園では、陽光で雪解けが進む中、作業員らが春を迎える準備に精を出した。
【写真説明】雪囲いの解体に精を出す作業員=2日午後3時ごろ、弘前公園

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。