1日は県内63の公立高校のうち56校で卒業式が行われた。このうち今年度末で閉校となる弘前市の岩木高校(飛内文代校長)では最後の卒業生65人が母校への感謝を胸に学びやを巣立ち、同校69年の歴史に幕を下ろした。
【写真説明】69年の歴史に幕を下ろした岩木高校。3年間の思い出を胸に校歌を歌う生徒

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。