県と青森労働局、県商工会議所連合会など県内各団体の協働による県地域訓練コンソーシアムは、離職者向けの職業訓練コース「地域ブランド創造科」を開設し、27日に弘前市土手町のパソコンスクールI・M・S弘前教室で入所式を行った。6次産業化と商品開発に特化した県内初の職業訓練コースで、20人の受講生がマーケティングや商品戦略のノウハウを学び、地域ブランドの創造と情報発信を目指す。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。