県内の人口減少に歯止めをかけようと、県は高校生の就職による県外流出対策に注力する。特に過半数が県外就職している工業高生の定着に向け、予定を含めた県内求人情報を早期に発信。就職活動の序盤で希望先を絞り込む生徒や保護者、学校教員らに対し、より多くの県内企業を選択肢として提供する考えだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。