難病の筋ジストロフィーで首から下の運動機能を失いながらプロの歌手として約20年活動を続ける木田俊之さん(60)=弘前市=の半生を描いた劇映画「いのちあるかぎり…木田俊之物語」が完成し弘前文化センターで3月19日先行上映会が行われる。木田さんは「これまで支えてくれた家内のことも含め頑張る姿を一人でも多くの人に見てもらいたい」と来場を呼び掛けた。
【写真説明】上映会への来場を呼び掛ける木田さん(左)と木田俊之弘前後援会谷川政人会長

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。