第35回津軽大凧(おおだこ)を揚げる大会が26日、藤崎町矢沢地区の水田内で行われ、津軽地方各地から参加した愛好者団体のメンバーが、操作技術と凧の出来栄えを競い合った。親子連れも多数来場し、凧と過ごす楽しい時間を大いに満喫した。
【写真説明】風をとらえて舞い上がった大型の津軽凧

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。