陸奥新報社主催の「第45回新一年生おめでとう弘前大会」が25日、弘前市民会館で開かれた。4月から小学生になる子どもたちが通学に備えて交通ルールを学んだり、小学生の“お兄さんやお姉さん”の演奏に合わせて歌ったりと楽しい時間を過ごし、春からの学校生活に期待を膨らませた。
 交通安全教室では、弘前市のマスコットキャラクター「たか丸くん」や弘前モータースクールの「ニャモタン」などが登場。子どもたちは弘前警察署員から横断歩道の正しい渡り方を教わり、キャラクターと一緒にステージで実演した。
【写真説明】たか丸くんらと一緒に横断歩道の渡り方を確認する子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。