2016年度第2回白神酵母研究会(櫛引利貞会長)が24日、弘前市の土手町コミュニティパークで開かれた。弘前大学が白神山地から採取・分離に成功した同酵母のさらなる活用と普及に向け、研究報告などを通して関係者が知識を深めた。
 【写真説明】開発事例報告では白神酵母を使った新酒の試飲なども行われた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。