弘前市の山野りんご(山野豊代表取締役)はこのほど、インドネシアに葉とらず栽培の県産サンふじ1トンを輸出した。輸出に必要な条件をクリアしたリンゴがジャカルタの大型商業施設に並び、試食販売も実施。将来有望な輸出先の一つとされる巨大市場の消費者に対し、県産ならではの優れた食味をアピールした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。