日本穀物検定協会(穀検)が23日に発表した2016年産米の食味ランキングで、県産米のエース「青天の霹靂(へきれき)」が、特においしいとされる最高評価「特A」を取得した。参考品種だった14年産を含むと3年連続の取得。他の県産米は「つがるロマン」「まっしぐら」が15年産に続き、おいしいとされる「A」となった。霹靂の特A取得を受け、三村申吾知事は「今後の販売に弾みがつく」と喜んだ。
【写真説明】「青天の霹靂」が3年連続で特Aを取得し、笑顔を見せる三村知事(左)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。