弘前大学構内の弘大カフェ(旧制弘前高校外国人教師館)で、弘大発の赤肉リンゴ「紅の夢」のソース2種類を使った期間限定の新メニュー「紅の夢サンド」(税込み648円)の提供が3月1日から始まる。同カフェを運営する弘前コーヒースクール(成田専蔵代表)が企画。ゴールデンウイークごろまで、1日10食程度を提供する。
 弘大カフェの営業は午前10時~午後7時。日曜は定休日。車で訪れる際は弘大正門の案内所に用件を告げることで、駐車場を利用できる。
 【写真説明】弘大カフェの新メニュー「紅の夢サンド」。鶏肉と絡められた薄紅色のソース(左)と、サンドの上からかけて食べる紅色のソース(右)が食欲をそそる

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。